So-net無料ブログ作成
広告スペース

ドラマ まっしろ 1話 感想 [ドラマ まっしろ 1話 感想]

堀北真希ちゃん主演のドラマ、まっしろ
初回視聴率は7.9%。
まあ、裏では草薙君のドラマがあるから突き抜けることはちょっと難しそうだけど、
なかなか検討してたと思うのだ。

なにしろ、ナースの制服が可愛いすぎる。
今ではお目にかからないキャップと言い、
ナース服のウエストまわりのひらひらとか、
ぴっちぴちミニのタイトスカートとかお嬢様ぴらぴらスカートとか・・。
どこぞの店やねん?
というような仕事にならんコスプレ風可愛らしさで、
今時珍しいまっしろなナース服が逆に新鮮に感じるのだ。

「白い巨塔」ならぬ「白い大奥」は、
ドクターと言えども一切口出し無用の女の園。
まっしろと言うより内面的にはまっくろな気がして気が抜けそうにない。

でも「ファーストクラス」ほどの足の引っ張り合いというわけではなさそうだけど、
無礼講の席でのののしり合いは、全くのホンネだと思うので、
女ってやっぱりコワイなあ、と若干引き気味で見ていたのだ。

その中で、アメリカ帰りのスーパードクター役の柳楽クンの設定がイマイチよくわからない。
もっとデキル医者役なのかと思ったら、
意外にもオペの最中にビビってしまうあたりは一体どうしたというのか?
心に不安を抱えている、という設定のようなので今後その謎が解き明かされるんだろう。

朱里役の堀北真希ちゃんとはズケズケ言い合える仲のようなので、
今後紆余曲折を経た上で恋愛路線に向かっていくんじゃないかと思うのだけど・・。

そんな朱里は、自分を捨てた男を見返すため玉の輿を求めてこのセレブ病院に来たのだけど、
いきなり患者の息子に勝手にのぼせて結婚してたのを知ったとたん勝手に失恋してしまう。
次回も極秘入院した大臣秘書にときめくようなのだけど、
まあ、この恋も成就することはないのだろう。

ところで、無印看護師の志田未来ちゃんが、
スパイのようにドクターの腕前を誰かに報告してたのがスゴイ気になる点だ。
知識と経験は豊富らしいのだけど、ナースの中では一番年下なのに、
ドクターを差し置いて腕前を見極めるなんて、一体ナニモノなんだ。

さらに、直木賞作家で最強のS患者と言われる大江淳平もヤバイ。
原稿用紙の色がどうとかこうとか、
看護師長にダダをこねる当たりツンデレのツンすぎて逆に気になる。

そして、なんと言っても看護師長の木村多江さん。
不幸な女役をやらせたら日本一な多江さんだけど、
こんなにも凛とした大奥総取締役の看護師長が似合いすぎだ。

次回もちょっと気になって目を離せそうにないドラマだ。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

Copyright © ひつじまみれ All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。